一般職OLの徒然日記

某大手一般職OL。事務のお仕事のことや、一般職なら誰もが憧れる、結婚について書いています。

【婚活】婚活パーティーは若いほうが有利すぎる

婚活ではよく「若いほうが有利」と言われています。
出産や子育てを考えて、男性が若い女性を希望する場合が多いからです。これは女性なら誰でも持っている知識だと思います。
しかし、若いほうが有利な場面はこれだけではないのです。

 

残念ながら若いほうが有利である場面が婚活パーティーにも存在します。しかも、パーティーに参加している最中ではなく、パーティーを選ぶ段階からです。
なぜ若い方が有利なのか、2つのパターンについて書いていきます。

 

①婚活パーティーの年齢制限は男女で異なる

婚活パーティーにはいろいろ種類がありますが、ほとんどに「~〇歳まで」のような年齢制限が設けられています。「20代限定」のようなおおざっぱなものもあれば、「30歳〜34歳まで」のような狭い設定の場合もあります。
ここで注意してほしいのが、年齢制限は必ずしも男女同じではないということです。大抵のパーティーで男女で異なる制限幅が設けられています。「女性29歳まで、男性34歳まで」のように男性の方が参加できる年齢が高く設定されているのが非常によくあるパターンです。
一般的に女性は年上好き、男性は年下好きが多いため、「女性26~29歳、男性30~33歳」のようにわざと年齢差を作ってあるパーティーもあります。しかし、これも20代女性向けがほとんどで、30代になるとこういったパターンのパーティーはなくなります。

 

②若いだけで興味を持ってもらえる

パーティーの中には、気になった人と自由に席を移動して会話が楽しめるようフリートークの時間が設けられているものがあります。男性はここで圧倒的に若い人に集まる傾向が見られます。YouTubeにも、20代女性に参加男性が集まり、30代女性が手持ち無沙汰になっている動画があります。私の参加したパーティーでは若い女性の方が最終的なカップリング率も高かったです。
「女性23~29歳参加OK」と書いてあるとギリギリの29歳で応募する方がかなりいらっしゃいますが、自分よりも若い女性と戦う必要があるということをよく覚えておきましょう。

 

今すぐ婚活を始めよう

以上の理由から、婚活パーティーでは若い女性が圧倒的に有利です。
そもそもパーティーを選ぶ段階から有利です。参加できるパーティーが多く、多くの種類から自分にあったものを選べます。
参加してからも若いというだけで興味を持ってもらえるという特権があります。

婚活パーティーに初めて参加するのは恥ずかしさもあるし、迷ってしまうと思います。私もそうでした。でも、迷っているうちにどんどん年を取ってしまいます。思いきって今すぐ婚活を始めるのが成功のポイントの一つです。


若さで得られるメリットは想像以上です。

早く動いた人から、若さの恩恵を受けられます。